産地仕入れの魚介

宮城県 南三陸町 ホヤ

map

    最盛期到来。
    “肉厚な身”と“甘さ”がおいしい宮城産「ホヤ」

    ホヤの食べ方

    \飲食店の皆さま/ 【「ホヤの食べ方」MOVIE公開!】 ◎こ〜んなにカンタン!ぷりぷり肉厚!◎ 海のパイナップルといわれるホヤを さばいて食べてみましたよーーー!(^^)☆ 鮮やかなオレンジとデコボコした形。 これは食べもの・・・?と 思わずにはいられない見た目。 食べてみると、 おお・・おおーーー美味い!( ゚д゚) ホヤは甘味、塩味、苦味、酸味、うま味の 5つの味がするとてもめずらしい食材なのです。 魚ポチでは、宮城・南三陸より 3、4年もののホヤを売り出し中! 3、4年ものは“肉厚な身”と“甘さ”を いちばん堪能できるんです。( ´ ▽ ` )ノ さらに、7月のいまは旬なので、 おいしさはもう最高潮!☆ ホヤのエグみや臭いが苦手……という方、 ぜひいちど鮮度抜群のホヤを 味わってみてほしいと思います! 爽やかな磯の香りがする潮の味そのもの。 蒸したり焼いたり、天ぷらもおすすめ! カンタンにぷるんっ♪とさばけますので、 ぜひ参考にしてみてくださいね!(^_-) <ホヤの食べ方> 1.+の口と−の口を確認する 2.+の口をカットして汁をとっておく 3.−の口をカットして出てきた汁は捨てる 4.中心に切り込みを入れて身を取り出す 5.塩水または水で洗う 6.半分に割って、お刺身に切り分ける 7.とっておいた汁をかける ————————— \ 初回注文が送料無料 / ▼魚ポチ ご登録はこちら(無料)▼ https://uopochi.net/lp/pre-register/   飲食店専門の鮮魚の仕入れ「魚ポチ」は、 朝3時までスマホで注文OK! 産地や築地の商品を1,500種類以上取り揃えています。 —————————

    飲食店鮮魚仕入れの『魚ポチ』さんの投稿 2016年7月21日

    今回は「海のパイナップル」といわれるホヤの魅力を紹介します。
    鮮やかなオレンジとデコボコした形。これは食べもの…?と思わずにはいられない見た目。はじめて食べてみると、あら不思議。ホヤは甘味、塩味、苦味、酸味、うま味の5つの味がする、とてもめずらしい食材なのです。世間一般には独特な匂いと苦味がいやだ!という方が残念ながらいるようですが、本当に新鮮なホヤだと、爽やかな磯の香りが口いっぱいにじゅわ~とほとばしる、まさに潮の味そのもの。飲みながら食べると、二級酒が特級酒になるというたとえもあるくらい日本酒によく合うおいしさで、日本酒好きな方はホヤの虜になる人も多いようです。(とくに辛口の日本酒があう!)

    魚ポチではホヤの一大産地、宮城・南三陸から仕入れています。宮城産の本場のホヤは「甘み」があって「肉厚」。種付けしてから3~4年育てたホヤは、この甘みと肉厚を堪能でき、一度食べると箸がとまらないクセになる味。今年はちょうど3年ものと4年もののホヤを合わせて出荷しており、旬の7~8月シーズンのいま、おいしさはまさに最高潮です!魚ポチは、ぷりっぷりでみずみずしい、刺身でおいしいホヤを海水氷のなかに入れてお届けしています。身がパンパンにはった鮮度抜群のホヤ。どうしても磯っぽいのが苦手…という方には、焼いたり蒸したりすると食べやすいかと思います。天ぷらもおすすめ。

    国内需要の拡大がホヤ復活のカギを握る。

    ホヤのおいしさを語ってきましたが、いまホヤは供給過剰という大きな問題に直面しています。宮城では昔からホヤの養殖が盛んに行われていましたが、2011年の震災による津波で、県内のホヤはほぼ全滅しました。再生に向け、産地での懸命な取り組みが続けられ、2015年にようやく復活。本格的な出荷が可能となりました。しかし、ようやく国内での生産量が回復してきた矢先、最大の消費国だった韓国がホヤの輸入を禁止……。震災前は約8割も輸出しており、韓国ではキムチを合わせて食べるなど日本のホヤはなじみある食材でした。その韓国が、いまも原発問題を受け禁輸を続けているため、行き場のないホヤたちが海の中に残っているのです。このまま残しておくと、海への悪影響を及ぼす可能性もあるため、今年は約1万4000トンものホヤが捨てられてしまうという悲しい現状なのです。

    生産者が手塩にかけて育てたホヤを、少しでも多くのひとに食べてもらいたい。国内需要を拡げ、ホヤを復活させよう。魚ポチはそんな想いで宮城の産地からなるべく多くのホヤを仕入れ、売り出すことにいたしました。東北以外ではまだなじみの薄いホヤですが、ぜひ、全国のみなさんに鮮度のいいホヤのおいしさを味わっていただきたいと思っています。

    ホヤを捌いて盛り付ける

    魚ポチバイヤーのコメント
    ばばばっ みなさんこんにちは!ホヤバイヤーです!魚ポチで紹介しているホヤですが、実は私も苦手でした。今年東北に行った際に食べる機会があり、そのままファンになった新参者なんです!癖もなく、フルーティーで本当に美味しかったです!食わず嫌いだったんだなぁと!震災から5年、やっと出荷できるはずが破棄しなければならない現実。。。作った料理をそのまま捨てられる様な、心をえぐられる様な感覚。バイヤーとして何か出来ないかと思いました!ホヤが苦手な方にこそ、もう一度試して欲しい!少しでも多くの方に、『あれ!?美味しい!!』と感じて貰えたら本当に嬉しいです!